図をふんだんに取り入れて、わかりやすく解説

図解 わかる実践アナログ回路

                                           書店にて好評発売中!!





A5判 320頁  定価2,835円
 著者 武下博彦
椛麹電子出版社

☆本書の内容を
一部ご覧いただけます



 本書は図をふんだんに取り入れ、今までの専門書にない切り口で電気理論と電子部品の使い方を解説しています。
 重要ポイントに勉くん、学くん、ひとみお姉さんが登場し、詳細な説明やアドバイスをしてくれます。
 また、できるだけ実践的な説明を行うため、本文中の参照図も実用回路を多く使っています。
 教科書としてご使用頂く場合、本書で使われた回路を教材として部品供給が可能です。[教科書対象は大学・高専・専門校]

私たちがご説明します!
  
      勉     学   ひとみお姉さん


ビギナーの方のために[電子回路用語集]
ご用意しました!
本書の索引から抜粋した、なかなかの優れものです。

第1章 電子回路を学ぶための基礎知識
第2章 交流電気理論の基礎講座
第3章 受動部品の使い方
第4章 電子回路部品の使い方
第5章 トランジスタ、FETの使い方
第6章 オペアンプ

付1:A/D変換方式について/付2:ノイズについて/電子工作をはじめよう!/問題回答/索引