Zup-16
Z80アップコンパチの16ビットCPUボード。 Z80とニーモニック・レジスタセットで、上位互換のCPUコアTLCS-900/Hが組み込まれたCPU TMP95CO61BF (東芝)を中心に、ROM、RAM、RS-232Cトランシーバ等、コンパクトな基板に集約した機器組込型CPUボード。


    
   
  
 案内資料(PDF文書)

  注文書
(プリントアウトし、必要事項をご記入の上、FAXして下さい)

FAQ

 ◆ 基本仕様 ◆ 
 型  式
Zup-16s(8ビットROM版)
Zup-16w(16ビットROM版)
 CPU型式
TMP95C061BF (株)東芝 
CPUコア : TLCS−900/H
 クロック
原発振 : 24.576MHz
 1ステートサイクル : 1/2原発振 = 81.4ns

 メモリ
●RAM
 256Kバイト TC551001×2 16ビットデータ幅
●ROM
 Zup16-s 32Kバイト〜128Kバイト ×1実装可
 Zup16-w 32Kバイト〜128Kバイト ×2実装可

 I/O
TMP95C061AF内蔵I/O
10ビットADC
4入力
シリアルI/O
2ch
8ビットタイマ
4ch
16ビットタイマ
2ch
DRAMコントローラ
1ch
チップセレクタ
4出力
パラレルI/O
I/O点数選択可
ウォッチドックタイマ  

割り込みコントローラ
32入力
クリックコントローラ

プリスケーラ


 外形寸法
66mm×74mm  Zup-16s
66mm×91mm  Zup-16w
 電   源
DC5V(±10%) 消費電流80mA I/O無負荷時
 使用環境
動作周囲温度   0〜70℃(結露なきこと)
Z80を一度でも使用されたことがある方であれば、本ボードは全く違和感のない16ビットCPUとしてご使用いただけます。


 ◆ Zup-16価格表 ◆ 
 Zup-16sボード  ¥23,760
 Zup-16wボード ¥29,160
 取扱説明書、サンプルプログラム  ¥12,960
*価格は全て税込みです